Archive for the ‘ 婚約指輪を知る ’ Category

4
1月

婚約指輪と薬指

婚約指輪を知る コメントは受け付けていません。

婚約指輪や結婚指輪もそうなんですが、なぜ決まって左手の薬指に身につけるのでしょう。

けっこうバスや電車に乗っていても、それなりの年齢の方はみなさん左手に指輪をしていらっしゃいます。

調べたところ、左手の薬指には愛のパワーが集中するだとか。

左手の薬指が心臓と「愛の脈」で繋がっているという古代エジプトの言い伝えによるものらしいです。

それが現代に受け継がれていくときに「誓い」の意味がプラスされたと言われているとのこと。

愛の力が宿るといわれるこの指に指輪をつけることで、心に愛情が伝わり長続きすると伝えられているそうです。

また、その指輪も継ぎ目のない輪という形から”永遠”をイメージさせてくれますね。

ようするに「永遠の愛」を象徴しているということでしょう。

ほかの説ではあまり普段使わない指なので、ずっとはめておいても指輪が傷つきにくいからというなんとも現実的な理由もあるみたいです。

ちなみに国によってはまた違っていて、ドイツなどは右手にエンゲージリングやマリッジリングを付けるそうです。

ただやはり女性からしたらやはり左手の薬指に指輪をつけるのは憧れなのではないでしょうか。

わたしも左手の薬指の方がなんとなくしっくりきますしね。

25
10月

婚約指輪のことを知る

婚約指輪を知る コメントは受け付けていません。

婚約指輪を贈った方がいいというのはわかるけど、贈るにはそれなりに婚約指輪のことを知っておいた方がいいですよね。

そこで婚約指輪のことをちょっと勉強。

ちなみに婚約指輪というのはエンゲージリングとも言うそうです。

一般的に婚約指輪は男女が結婚を決めた時に二人の気持ちの象徴として男性から女性に贈る指輪のことで、日本では薬指につけることが多い指輪ですね。

仕事上で指輪を付けられないだとか、指輪があまり好きじゃないという人へは、ペンダントやピアスを贈ることもあるそうですが、基本的な婚約指輪は誕生石などの石を入れたものが一般的で、ダイヤモンドを入れた指輪が多いそうです。

なぜダイヤモンドが人気なのかというと、ダイヤモンドは無色透明なところが「ピュア」を意味し、世界一固い鉱物というところから「変わらぬ愛」や「永遠の愛」などの象徴とされているかららしいです。

あとはダイヤモンドの輝きが単純に魅力的というのもあるのではないでしょうか。

婚約指輪は基本的にいつ買ってもいいらしいのですが、一応形的に結納までに購入しておいた方がよさそうです。

ただ予算やデザインなどの関係もあって簡単な買い物ではないと思いますので、あらかじめ下見したり余裕を持って用意しておきましょうね。